京都林大地域連携協議会

京都林大設立後間もなく、結成された
「地域連携協議会」。地元の役場、組合、商店街などが
結束して林大のサポートをしてくれています。
今年度第1回会議が6月26日に。於京林大。

s-IMG_3608.jpg

写真左奥、木の向こうに見える低い建物が京都林大本館、
右手前は京丹波町和知支所で、
2階は林大教室として開放してもらっています。

各方面の出席者から、
過去の支援内容・今年の計画など、報告・論議。
森林組合:実習指導、卒業生3名採用
農協:イベント参加協力
商工会:アルバイト先紹介、イベント手伝い
消防団:災害対応、労働力期待
観光協会:林業の面白さアピール、公園などの樹木名板
道の駅:林大生割引食事、卒業生就職、卒業生結婚式
教育委員会:町内高校の学校林管理、ふるさと学級
駅前商栄会:ふるさと祭、林大出品
JR和知駅:無人駅窓口を地元代行、林大の協力大

JR和知駅は山陰本線・園部-綾部の中間に。
電化はされているが単線。

s-IMG_3616.jpg

駅前本庄には、こんな商店街が。

s-IMG_3617.jpg

 
京丹波町長・寺尾豊爾氏、和知地区区長会会長・春田貢氏もご出席。
寺尾町長には、良い事を一つ一つ重ねて「発展」がある。
人生において「和知、良かった」と思える学生生活を送ってほしい。
春田会長からは、ゴミ処理などのボランティア活動に
林大生の協力有り難い。「地区唯一の大学」を誇りに思う、
と、それぞれご挨拶いただきました。  
地元に溶け込み、地元とともに生きる。
それでこそ、理想の教育施設です。
今回、またまた感じたのは、地元のあたたかさと大きな支援。
「この地への京林大の設置、やっぱり良かった」でした。

s-IMG_3571.jpg

林大裏山、かつてのマツ林は失われ、広葉樹林に。
中腹以下、スギ人工林立派に。そこへ竹林が拡大中。
麓の白い花はクリ畑。「丹波栗」として名高い、それです。


Web Siteはこちら→森林雑学研究室
 
プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード