長野林大第1期生県部長に

新年度迎えて,林業大学校新しいステップ。
そこへ吉報、舞い込んだ。
長野林大第1期生(1981年卒)の山崎明氏
長野県林務部長に、4月1日付け発令。

東に木曽駒ケ岳(2,956m)、

mini-IMG_3328.jpg

西に御嶽山(3,063m)を配する木曽福島に

mini-IMG_1787御嶽山

県立の林業大学校が誕生したのは、1979(昭和54)年。
信州大学に転勤したばかりの私は、
創設当初から外部講師、それは今も継続。
つまり、山崎新部長は、私の授業を受けた人物。

林大卒業して県に就職。森林林業一筋に。
今回のニュースは、長野林務のメール通信で知ったのだが、
その通信相手の名簿に私を入れてくれた人こそ、山崎氏。
彼が県林務ニュースの担当だったときのこと。

農林水産を総括する単部制が多い都道府県の中で、
長野県はさすがに森林県らしく、林務部が独立。
その部長は、言うまでもなく、県森林行政のトップ。
就任は、彼ももちろん嬉しいだろうが、
来年は創立40周年を迎える長野林大としても、
教育の成果功績として大いに慶ぶべきこと。

mini-IMG_9906.jpg

いや、それだけではないだろう。
今、全国に増えつつある林大にとっても(→2017.4森林雑学ゼミ)、
本当に嬉しく、励みになること。
林大卒業生の評価が、具体例として社会化されたことなのだから。

長野林大の特徴的象徴とも言うべき全寮制。
新部長も共同生活した「翌檜(あすひ)寮」もニッコリ。

mini-IMG_9890.jpg


Web Siteはこちら→森林雑学研究室
プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード