木曽赤沢ヒノキ美林へ

10月19~20日、今や毎年恒例化したNPO自然と緑の
木曽赤沢・ヒノキ美林研修ツアー(→2010.10.5ひとりごと)。
今年は20余名が参加。
異常気象の所為か、紅葉ちょっと遅め。
しかし、谷沿いの紅葉は清流に映えて、迎えてくれました。

mini-IMG_1600.jpg

森厳な、そして優雅な佇まいの奥千本。
健在、350年生まだまだ元気。
下層林床には低木シロモジ増えた。
まだ、全面黄葉にはちょっと早かったが。

mini-IMG_1610.jpg


こんな綺麗なヒノキ林が売り物の赤沢だが、
アスナロ林へと遷移していく心配があって
30年前、アスナロ退治を目的に試験地を設置(→2013.6ちょっと教えて)。
そこも探索、まずまず成功して存続。

mini-IMG_1635.jpg


赤沢初めての参加者たち、
いずれもヒノキの素晴らしさに圧倒、
異口同音に「もう一度来たい」。
現地で出会った大学生たちも
「ヒノキ病」にかかっていたようで、なんだか嬉しい思い。

mini-IMG_1603.jpg


Web Siteはこちら→森林雑学研究室


プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード