今井林野庁長官、京林大へ

京都林大創設以来、恒例となっている、
農林水産省林野庁長官の訪問(→2013.9.25ひとりごと)。
6月17~18日、今井敏長官がお越しくださいました。

「日本の森林・林業~林業の将来を担う皆さんへ」と題する講演。
森林・林業を巡る現状の解説を通じ、学生諸君の奮起を促す内容。
学生側からは、木材需給など専門的な質問も。

IMG_0981.jpg


その後、シカ肉カレーライスを共にしながらの対話集会。
林野庁長官という国の要職にある方とフランクに話をさせていただくなか、
実務研修で、「労働安全」の意味を改めて感じたという、
学生たちの体験に基づいた生の声も聞こえてきました。
この日の貴重な機会、彼らにとって大きな励みとなったようです。

IMG_0980.jpg

なお、講義が土曜日であったため、
近在の卒業生にも呼びかけたところ、10名が参集。
在校生に対しては、先輩としての助言なども。 

IMG_0983.jpg

 
実は私、これに先立つ6月1日、
今井長官と会談しています。
国民森林会議より、林業行政に対する提言書をお渡ししたのです。

その内容は最近目立つ「荒い間伐」についての考察。
間伐補助金の制度が変わったことが
その森林の将来のためという間伐の本質よりも、
目先の間伐量を増やすことに向かわせ、
そして、それが「荒い間伐」を招いた。
こうしたことは、かつて昭和40年代に大非難を浴びた
短伐期・大面積皆伐につながる危険性大だと・・・。
有益な意見交換ができた時間でした。


Web Siteはこちら→森林雑学研究室

プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード