南山城・自然を守る会に招かれて講演

南山城村。奈良県・三重県に接する京都府唯一のこの村に、
100haものメガソーラー設置計画があります(→2016.1ちょっと教えて)。
南山城村といえば、かねてより参加している
花鳥の郷をつくる会(→2015.6森林雑学ゼミ)のあるところ。
そんなご縁もあって、地元の方々による勉強会に招かれ、
5月28日、講義に出かけてきました。

場所は月ヶ瀬ニュータウン集会所。聴衆約50名。
テーマは「森林が育てる文化」。

mini-IMG_0867.jpg


先週行った府の連続講座(→2016.5.26ひとりごと)の内容を軸に、
開発計画の検討にあたって参考となるよう、
森林の環境保全的な働きの特徴に重点を置いて話しました。
開発計画に高い関心をお持ちの方ばかりで、皆さん熱心に聴いてくださいました。

講義終了後、ソーラーパネルが設置されるという現場へ。
マツ枯れやナラ枯れに悩まされつつも、
新緑まぶしく光合成さかんな、里山低木林の風景がそこにありました。

mini-IMG_0868.jpg

mini-IMG_0870.jpg


Web Siteはこちら→森林雑学研究室

プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード