WOOD JOB !

ひょんなことから林業作業に参加することになった
若者の林業人としての成長を描く、“林業エンタテインメント小説”、
三浦しをん原作の『神去(かむさり)なあなあ日常』。
それが映画化され、評判良いよう。
『WOOD JOB!-神去なあなあ日常-』(矢口史靖監督・脚本)、
「少年よ・大木を抱け」とキャッチコピー
撮影は、三重県の旧美杉村で。

IMG_7585.jpg

原作も目を通していたので、先日、映画館へ。
噂のとおり、なかなかよく出来ている。

森林、林業の今日的悩みも、森林作業の厳しさも、
そして自然を尊び、その力を活かすことの大切さも。
森林国日本、しかしその国民は、森林への関心希薄が現状。
こんな作品を通じて、森林林業問題に目を向け、
その好転に力を貸してくれる人が増えるといいのだが・・・。

農林水産省林野庁は、この映画製作に全面協力。
映画のエンドロールには「Special thanks 林野庁」と謝辞が。
 
6月14日、農林水産省事務次官の皆川芳嗣氏、京都林大へ。
特別講義「日本林業の将来を君たちに託す!」と学生との対話の中、
この映画を評価し、社会の関心を期待していた。
ちなみに皆川氏、この映画製作に協力した当時の林野庁長官。

IMG_7777.jpg


Web Siteはこちら→森林雑学研究室
プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード