沼田林野庁長官来たる

沼田正俊林野庁長官が、9月21日京都へ。
6月の農林水産省皆川次官(→2013.6.18ひとりごと)に続く、
中央官庁からの京都林大の講師として。

午前中は、木材と社寺建築文化の事例として、
京都最古の寺院・東寺(教王護国寺)へ。
本坊・天皇玉座や、日本最高55mの高さを誇る
五重塔内部など普段は非公開の場所も視察。

20130925CIMG7051.jpg
本坊玄関

20130925CIMG7055.jpg
五重塔

その後、社寺建築を専門とする奥谷組の木材加工場へ。
大径の高級木材の備蓄、社寺の軒下の断面模型や
屋根の檜皮葺きのモデル展示などに感嘆。

午後は沼田長官による講義。
林大生だけでなく、京都府内の若手の林業従事者を前に
「これからの森林・林業」をテーマに
理論、政策、実践へと及ぶ講演、そして、
対話集会(写真、向かって左が長官)。

20130925CIMG7072沼田対話

フランクな意見交換に、会場も盛り上がる。
明日を担う若者たち、さて、どう感じただろうか。
講演内容生かすも殺すも君たち次第、なのだ。


Web Siteはこちら→森林雑学研究室
プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード