新潟県、来年は植樹祭担当県

昭和25年に国土緑化大会の名で発足した「全国植樹祭」。
天皇・皇后をお迎えしてのこの全国行事、
第1回は山梨で開催された。
それから数えて、65回目となる来年は
こんな海岸林のある新潟にて。

20130630IMG_5344新潟海岸林

その強力な支援団体が、
(公)にいがた緑の百年物語緑化推進委員会。
会の名は、21世紀突入を記念し、
百年後の緑完成を目指した「緑の募金」を意味するのだとか。
6月21日、その総会の記念講演の講師に招かれました。

IMG_5357新潟ポスター左 IMG_5357新潟ポスター右

森林・緑化問題に詳しい方々100人ばかりお集まり。
全国植樹祭を控えて、のご要望もあり、
「木材も環境も文化も~森林あってこそ~」と題して、
次のような論を展開してきました。

●森林:世界の中の日本
 わが国自然の骨格。文化の母胎

●森林が生み出す物質・環境・文化
 生態系サービス、環境・文化的効用の特徴

●森林:物質資源かつ環境資源としての活用
 環境資源としての木材利用

●これからの森林とその活用
 「木材か環境か」から「木材も環境も」へ

・・・その帰り。
JR北陸線特急で、昔懐かしい景色に心を癒されつつ、
金沢で途中下車。
駅前は大改変あり。2015年の北陸新幹線開通を見越してか。

駅正面、白い金属パイプとガラスの近代的な建物のなかに
「鼓門」、異彩を放つ。

20130630IMG_5352金沢鼓門

鼓の調べ緒(しらべお)を模した木製の柱、
和風建築風の屋根を支える組み物デザイン。
建立は平成17年とか。
歴史と伝統文化の街・金沢の玄関口に、
この木造建築。・・・お見事。


Web Siteはこちら→森林雑学研究室
プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード