京林大植物園実習

11月22日、林業大学校の校外実習で京都府立植物園へ。
林大講師でもある、松谷名誉植物園長の解説付きで・・・。
ちょうど素晴らしい紅葉・黄葉の時期。

わが国最大? タイワンフウは全木真紅。
中国原産、葉はモミジに似ているが、
モミジに非ず、所属の科も違ってマンサク科。

20121127IMG_3424フウ

本家カエデ科のイロハモミジ(タカオカエデ)
もちろん真っ盛り、池のほとり、水に映えて。

20121127IMG_3450.jpg
  

ついでながら、カエデとは「蛙手」のこと。
葉の形がカエルの手の平に似ているから、とか。

負けじと黄色の代表、イチョウ。
  
20121127IMG_3437.jpg

ところで、素性法師(古今和歌集)の歌、
「見渡せば柳桜をこき混ぜて都ぞ春の錦なりける」
その「春」を「秋」に置き換え、この写真はいかがでしょう?
  
20121127IMG_3457.jpg

柳は緑、桜は紅。近所の公園にて撮影。
この時期、こういう桜の姿があるのは最近のこと。
昔には見られなかったことを思うと(→2009.11.22ひとりごと
ちょっと得した気分かな。


Web Siteはこちら→森林雑学研究室
プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード