祇園祭2012

京の夏の風物詩、祇園祭の山鉾建て。

まずは木を組みあげ、縄で固定していきます。(長刀鉾 7月10日)

20120715PICT4195.jpg

20120715PICT4199.jpg

組みあがった縄は芸術品のよう。

20120715PICT4213.jpg

3日がかりで完成。(長刀鉾 7月13日)

20120715PICT4282.jpg

山鉾の重心を下げる役割の「石持」。
近年新調されたらしく、「平成20年7月」の文字が見える。(月鉾 7月10日)

20120715PICT4180.jpg

人の背丈を超える巨大な車輪。

20120715PICT4285.jpg


大きな鉾から2,3日遅れて、山の組み立てが開始。

鉾の形の南観音山。石持と車輪が見える。(7月13日)

20120715PICT4295.jpg

カマキリのからくりが人気の蟷螂山。(7月13日)

20120715PICT4303.jpg

組み立て中の木賊山の横には御真木のマツが。(7月13日)

20120715PICT4318.jpg

太子山では、スギが出番を待つ。(7月13日)

20120715PICT4325.jpg


(photo by 編集チーム)


祇園祭にまつわる木の話あれこれは、2012年7月の「じぃじ先生、ちょっと教えて」にて。

Web Siteはこちら


プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード