陸前高田「希望の松」と対面

岩手県・陸前高田海岸、津波災害にたった一本残った
希望の松。(→2011.42012.3ちょっと教えて)。
この目で確かめに、行ってきました。

すでに回復は困難と判定され、枯葉の樹冠とはなったが、
希望の松、なお厳然とそびえていました。
一本松の足元に人が立つと、改めてその高さを実感する。

20120326IMG_1508kaiten.jpg

その姿と、破壊されたユースホステルの光景。
・・・言葉なし。黙祷。

遠景はテレビ等で見るままだったが
近づいてみて、海水を防ぐ矢板、幹を守る覆いなどに、
保存のための努力と苦労を偲ぶ。囲いの脇に花束幾つか。

津波から1年。跡地整理は進行中とはいえ、
瓦礫は山をなし、倒潰の建物も見える。
希望の松から300m内陸に位置する浄化センターの門柱も。

20120326IMG_1500浄化センター門

陸前高田への経路とした気仙沼市。
その港の周りも、整理進むとはいえ、傷跡はまだまだ。
バスの車窓からは、陸上にいまなお残る船の姿が。

20120326IMG_1539気仙沼港

この日は晴れ、海は穏やかで美しく。
「どうしてあんなに暴れたの・・・」
同行した妻、ながめてポツリと。


Web Siteはこちら
プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード