花ほころぶ

地震、津波、原発・・・そして、
春彼岸過ぎてのこの寒さ。
災害現地は言うに及ばず、京都でも26日雪ふり。
被災者のみなさんのご苦労、想像するに余りあり。
重ねてお見舞い申し上げます。

800年余の昔、源平争乱のころ
1177(安元3)年、京都大火、
1181-82(養和1-2)年、日照り、台風、洪水、
1185(寿永4)年、大地震、と相次ぐ災害にみまわれる世に、
浄土宗の開祖・法然上人は、
「南無阿弥陀仏」と唱えることを説いたという。

今回、昔には無かった原発事故まで加わった。
世界唯一の原子爆弾被害国だというのに・・・。
地球温暖化防止のため二酸化炭素を出さない原発を、とした、
国の「エネルギー基本計画」。
現54基。2020年までに9基、2030年までに14基以上増設の予定。
これを政府が見直す方針を固めたとか。当然でしょうね。

3月18日に載せたヤナギ、ますます青く。
ソメイヨシノもぼつぼつ。モクレンもふくらんで。
ミモザアカシアは花ざかり。

s-s-CIMG5258.jpg s-s-CIMG5212.jpg
s-s-CIMG5215.jpg s-s-CIMG5262.jpg


WebSiteはこちら





プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード