「賀茂川の水」、双六のさい、山法師・・・

「賀茂川の水」、双六のさい、山法師・・・

今年の祇園祭、17日の山鉾巡行は、
梅雨明け、この上なしの暑すぎる好天。
しかし、山鉾建(やまほこたて)から
宵山(よいやま)に至る間は、
雨にたたられ、タタラレ。

とくに13、14日のくりかえし豪雨は、
「京都市中京区」がTV全国ニュースに登場、
鴨川河川敷には濁流、名物川床の足元にまで押し寄せたとか。
それに、金閣寺の池があふれて、
濁水の中に立つ金閣にはアッと息を呑む有様。

一夜明けて、近所の賀茂(加茂)川を見に行きました。

CIMG3475.jpg

CIMG3478.jpg

まさに濁流、これでも一晩越しているので、
水位はぐんと下がった状態。漂着物から見れば、1mも?
河川敷内の遊歩道は通れるものの、
橋の下をくぐる部分は通行止め。
普段は川を渡れる飛び石も、完全水没。

かつては洪水をくりかえし、
時の権力者・白河法皇を悩ませた(天下三不如意)という暴れ川。
その面影が・・・?

普段はおだやかな賀茂川。
怒れるが如き賀茂川の写真と、見比べてください。

091021加茂川

091109上賀茂橋から

蛇足ながら、この「賀茂川」、出町で高野川と合流してからが「鴨川」。

そして、あれから1週間。

CIMG3511.jpg

CIMG3515s.jpg

ようやく姿を見せた飛び石。
でもまだオーバーフローの箇所もあり。
中州には漂着物らしき古タイヤが・・・。


Web Siteはこちら
プロフィール

只木 良也

Author:只木 良也
森林雑学研究室
Web Siteはこちら
http://shinrinzatsugaku.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード